2012年05月29日

海外情報

4月に家族で上海に行きました。上海は4度目ですが、中国の経済を支えている都市であり、きれいな街になっています。

一方、外国通信社の記事に、北京市は市内の公衆トイレ内を飛び跳ねるハエを2匹以内にするとの新たな衛生管理基準を設けたとのことです。

シンガポールに本部がある「世界トイレ機関」(こんな機関があるんだそうです)は、ハエを一匹たりとも許さないことが必要といっているそうです。

北京オリンピック以来、不評だった中国の公衆トイレは、清掃員の養成などを含めて改善に力を入れておられます。

しかし、ハエが多いと、衛生上問題があるとは思いますが、トイレの衛生基準がハエの数なのか…?

また、米国でも、歩行中の携帯電話や音楽プレーヤーの操作中の事故が多発しているようです。人間の脳は一度に受け入れる情報量には限界があり、たいへん危険であるとのことです。

米国の自治体では、道路横断中の携帯電話や音楽プレーヤーの操作を禁じる法案の提出が検討されているようです。

必要なことです。

日本では横断歩道に限らず、歩道を自転車が走っている状況を考えると歩行中の携帯電話の操作などはしてはならないと考えます。

私は、自転車の安全走行にも力を入れておりますが、自転車走行中の操作はもっと危険です。取り締まりの強化が必要です。
posted by 永田 雅紀 at 09:06| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

勉強会

今日は、明日からの勉強会のために夕方から東京に行きました。午後からは広島は雨もやみ、飛行機の心配は羽田空港かなと思いきや、河内インターを降りて、空港に近付くにつれ、霧が出ており、ううん・・・。

と考えながら、チェックイン。

しかし、待てども待てども、飛行機は着陸の様子なし。アナウンスで、様子見とのこと。着陸しなければ欠航です。
...
45分後ようやく着陸。搭乗し、離陸の準備、滑走路の手前に差し掛かった時、天候不良のため、ここで待機とのこと。

広島市内はたぶん霧はないぞ。

どうしてこんなところに空港を。

やっとのこと、離陸しまして、羽田空港は空港寸前までまちの明かりが見えなかったのに、何の支障もなく着陸しました。

広島空港は後続の便にも影響を与えていると思いますが、何にも無い所につくった割に、天候の障害が大きすぎないですか。空港の設計にも問題があり、観光客やビジネス客の印象が悪いものになっています。

一月には、事故により、リムジンバスの中に約4時間缶詰になったばかり。

しかし、新幹線の約4時間はつらい。リムジンのパンフレットに「新幹線にしてよかった。」の文字。正しいのかな?

今後の岩国空港の民間旅客機の状況が気になります。
posted by 永田 雅紀 at 23:40| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

日本の水

我が家でも防災意識が高まっており、ミネラルウォーターを一週間分買っています。

大部分のマンションは電気が遮断されると水もストップします。

昨年の東日本大震災の影響で、ミネラルウォーターの需要が高まっているようです。また、飲料水メーカーもこの需要に対し、消費者の要求にこたえるための販売戦略を練っているようです。

日本ミネラルウォーター協会のデーターによると去年は国内海外メーカーの販売数は26%増えているようです。

日本の水資源は日本の生活や産業を支えております。

現在、日本の水が諸外国に奪われているという現実を直視し、水の大切さを国民全体で考える必要があります。
posted by 永田 雅紀 at 20:45| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする