2018年08月22日

全国市議会議長会指定都市協議会

昨日は全国市議会議長会指定都市協議会第16回総会が行われました。副会長市で開催することが決められており、今年度は広島市が副会長のため広島市で行いました。事務報告、歳入歳出決算の報告、協議事項の審議などが行われました。その後の研究会では「指定都市における議員の確保について」の講演と意見交換が行われました。各市の議長さんから活発な意見を頂き、予定時間を過ぎても活発な意見交換がされまして、皆様のいろいろな思いを聞くことが出来、有意義な会でした。

写真1.JPG

写真2.JPG
posted by 永田 雅紀 at 15:57| 広島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月18日

長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典

長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典が行われる前日には長崎市主催の夕食会が行われますが、今年はアントニオ・グテーレス国際連合事務総長が平和祈念式典に出席される前日の夕刻に田上長崎市長をはじめ松井広島市長と私も出席し、円卓にての懇談を行いました。その後長崎広島の被爆者との懇談も行われて「被爆者の声が世界の人々に届くように」とのことでした。私は長崎広島と国際連合が定期的に意見交換ができる場を設けてほしいと要望致しました。事務総長からは広島長崎の活動を全面的に支援するとのことでした。
三枚目の写真で左側に写っておられる方は包括的核実験禁止条約機関準備委員会事務局長のラッシーナ・ゼルボさんです。

グテーレス国連事務総長との懇談.jpg
グテーレス・ラッシーナゼルボ.JPG
グテーレス国際連合事務総長.JPG
posted by 永田 雅紀 at 11:13| 広島 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式 (式辞)

式  辞
本日ここに、安倍内閣総理大臣をはじめ、ご来賓各位、被爆者、ご遺族の方々のご臨席と、国内外からの皆様方のご参列のもと、広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式を挙行するにあたり、原子爆弾の犠牲となられた多くの御霊に対し、謹んで哀悼の誠を捧げます。
73年前の8月6日、人類史上最初の原子爆弾は、広島の街を一瞬にして破壊し、多くの人々の命を奪い、目に見えない放射線により、今なお、多くの人々を苦しめ続けています。こうした核兵器による惨禍を身をもって体験した私たち広島市民は、被爆の実相と平和の尊さ、核兵器の廃絶と世界恒久平和の実現を訴え続けてまいりました。
本年6月、史上初の米朝首脳会談が実現し、朝鮮半島の完全非核化を盛り込んだ共同声明に両首脳が署名したことは、被爆者をはじめ国際社会が歓迎する出来事であり評価するものであります。
今後、朝鮮半島の完全なる非核化が着実かつ早期に達成されることを強く望むと同時に、これを契機に、核兵器のない世界の実現への道筋が更に開かれるよう切に念願するものであります。
核兵器禁止条約の発効に向けて署名国が順次、批准を終えるなど、こうした機を逃さず、核保有国をはじめ各国のリーダーには、同条約の実効性を高めるための行動に舵を切られるよう強く求めます。

私たちは、これからも被爆の実相と平和の尊さを訴え続けるとともに、平和を希求する人たちと共に手を取り合って、核兵器廃絶と世界恒久平和の実現のため、全力を尽くすことを、ここに改めてお誓い申し上げます。
本日の式典にあたり、原子爆弾の犠牲となられた御霊に対し、謹んでご冥福をお祈り申し上げますとともに、今なお後遺症に苦しんでおられる被爆者並びにご遺族の方々への援護が一層充実強化されますよう念願いたしまして、式辞といたします。
                        平成30年(2018年)8月6日      広島市議会議長 永 田 雅 紀 


Address
            August 6, 2018

Today, we are joined by Prime Minister Shinzo Abe, other distinguished guests, atomic bomb survivors and bereaved families, as well as citizens from Japan and around the world at the Peace Memorial Ceremony to pay our deepest respects to the many souls of the atomic bomb victims.

On August 6, seventy-three years ago, the first atomic bomb used in human history reduced Hiroshima to rubble in an instant, stole so many lives, and invisible radiation inflicted long-term suffering on many that continues to this day. We, the citizens of Hiroshima who experienced firsthand the disaster caused by a nuclear weapon, have continuously called for the world to recognize the consequences of the atomic bombing and preciousness of peace, as well as to realize a peaceful world free from nuclear weapons.

This year in June, we witnessed the first-ever U.S.-North Korea summit. Both leaders signed a joint statement which included their commitment to pursuing the complete denuclearization of the Korean Peninsula. We commend this development and it is welcome news to the hibakusha as well as the international community.

It is our ardent hope that the complete denuclearization of the Korean Peninsula proceeds steadily and swiftly, and we sincerely wish that this becomes an opportunity to further pave the way towards a world without nuclear weapons.

In order to have the Treaty on the Prohibition of Nuclear Weapons enter into force, we demand that the leaders of nuclear-armed nations and all others seize the current opportunity to shift their policies so as to improve the effectiveness of the treaty through various measures including the speedy ratification by those countries that have already signed.

Here today, we pledge with renewed determination to join hands with those who desire peace and do our utmost for the realization of lasting world peace and nuclear weapons abolition, and to continue conveying the realities of the bombing and the preciousness of peace.

In closing, we offer our prayers for the peaceful repose of the souls, and we sincerely hope that the hibakusha still suffering from the aftereffects and bereaved families will receive strengthened comprehensive care and support from the national government.

                          Masanori Nagata
                          Chairperson
                          Hiroshima City Council




http://mn-net.up.seesaa.net/image/180806_v1a0094-thumbnail2.JPG
posted by 永田 雅紀 at 11:48| 広島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする