2014年08月21日

H26.8.20 災害

昨日未明の豪雨災害による大規模土砂災害で被災された皆様及びご関係の皆様に心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。
本日の午前中は被災地の方からの要望対応を行い、午後からは被災地の調査を行いました。全体的に道路が狭く、復旧に時間がかかりそうです。人的援助と小型の重機が必要です。対策本部にも伝えました。

被災地の調査後、避難所に行き、地域の方々とお話をさせて頂きました。学校が避難所になっているところは、避難住民はエアコンのある教室で過ごされていました。
しかし、床は平たいマットのみで、しかも簡易の間仕切りもない状態でした。環境改善が必要です。
また、早いところでは一週間後には学校が始まるため、仮住居の段取りを早急にする必要があります。
応援物資はほぼ足りているようです。
秋に向け、雨が多くなると思います。
心配です。
防災体制や復旧後の生活支援、そして防災インフラ整備など沢山の課題があります。

H26.8.21.jpg

H26.8.21.1.jpg
posted by 永田 雅紀 at 21:19| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック