2017年09月20日

広島豪雨災害犠牲者追悼式

290820 【永田議長】8・20土砂災害追悼式 (3).JPG
追 悼 の 辞

本日ここに、広島豪雨災害犠牲者追悼式が執り行われるにあたり、広島市議会を代表して、謹んで追悼の言葉を申し上げます。

三年前の今日、かつて経験したことがないほどの豪雨が、本市の安佐南区及び安佐北区の一部地域を集中的に襲い、77名ものかけがえのない方々の尊い命を奪い去っていきました。
 犠牲となられた方々に改めて哀悼の意を表しますとともに、被災された方々に、心からお見舞いを申し上げます。

三年が経過した現在も、災害の爪痕が各所に残っており、今もなお、不自由な生活を余儀なくされている方もおられます。大切な御家族を突然失われた御遺族の皆様のお悲しみは察するに余りあり、私たち一人ひとりもそのお悲しみに寄り添いながら、一日も早い復興に向け、懸命に取り組まなければなりません。

このため、引き続き、本市が策定した復興まちづくりビジョンに基づき、各種復興の取組がスピード感をもって着実に推進されるとともに、地域の方々と行政の連携・協働のもと、被災地域が災害に強い安全なまちによみがえるよう強く念願いたします。

この豪雨災害の記憶を決して風化させることなく、市議会としても、災害に強く、市民の誰もが安心・安全に暮らすことができる地域社会の実現に向け、全力を傾注することを改めてお誓い申し上げます。
終わりに、亡くなられた方々の御霊のご冥福をお祈りし、併せて御遺族の皆様の御健勝と御多幸を 祈念いたしまして、追悼の言葉といたします。

平成29年8月20日
広島市議会議長 永田 雅紀
posted by 永田 雅紀 at 15:31| 広島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。