2014年03月13日

第15回広島国際アニメーションフェスティバル

広島国際アニメーションフェスティバルのポスターが出来たようです。

この度は第15回大会で30周年を記念する大会になります。

少しプレイベント・前夜祭などで、盛り上げるようです。

広く市民に周知し、広島市民のホスピタリティーが上がるようにしなければなりません。

第15回大会アニメーションフェスティバル.jpg
posted by 永田 雅紀 at 17:42| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

路面電車軌道敷の緑化

今までも何度か、広島市の路面電車の軌道式の緑化の状況をお伝え致しましたが
今年度行った結果は写真の通りです。

枯れてしまっては元に戻りません。

同様に路面電車の軌道式の緑化を行っている鹿児島市と高知市に打診すると
住民からの通報などで、「芝生が茶色になりかかっていますよ」との通報などにより
水やりなどで、鮮やかな緑色を保ているようです。

当初の施工時に担当局に通告しましたが、この度も同様な状況に、愕然としました。

広電もやる気がないのか、広島市民もあまり気にしないのか、どうなんでしょうか。

なんでも、綺麗に保つには、それだけの努力が必要です。

今、日本は「お も て な し」を強調していますが、広島市は相変わらず「おもてなし」
には、言葉だけで心の入ったものではないのでしょう。

広島市は以前から、ホスピタリティーの醸成と言っていますが、本気度を疑います。

電車軌道式芝生.JPG電車軌道式芝生.JPG
posted by 永田 雅紀 at 15:18| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

シリア情勢

アメリカは世界の国防軍という意識が、オバマ大統領であっても、その意識が強いようです。

しかし、それは理解できます。

このたびのシリアの化学兵器使用に対しての判断は、アメリカの立場としてはわかります。
しかし、イラクやアフガニスタンに対する戦闘状態を見ても、アメリカ国民は、トラウマになっているようです。そしてイギリスも、攻撃断念をしました。

シリアはロシア対アメリカの構図は早くからわかっていましたが、ちょっとした時間に、戦略的施策で、双方の顔が立つ方法を見出したロシアの戦略に分があったと思います。

ロシアも国内問題や資源問題でアメリカに引き離されそうでしたが、存在感を示したようです。

このような緊迫した場面は、わたくしだけが知らないのかもしれませんが、日本にはないようです。「同盟国ですから」と言えばすべて済む国ですから。
posted by 永田 雅紀 at 20:15| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

広島県と東京オリンピック景気

2020年の東京オリンピック・パラリンピックが決定し、お祝いムードです。

安部総理も消費税の増税も決められたとの報道です。7年という期間は長いようで、「おもてなし」を行うためには短い期間です。

東京に特区とか東京一極集中と言われていますが、これが進めば日本の先行きはオリンピック後、目も当てられない状況下になっているかも、です。

広島県は「おしい広島」の一環として、「おもてなし」に目を付け、「おもてなし報道局」を立ち上げ、副知事に俳優の河原さぶさんに努めて頂き、「やっぱりおしい」の宣伝をしていただくようです。

おしい広島、デーモン閣下によるがん検診の推進など、なんとなく県民生活とかけ離れたような事業があり、効果が上がれば投資効果があると考えますが、如何なものか。

県は各市の市民生活とのかい離があるようです。

東京と広島県の勢いの相当な違いを感じ、県単位の事業が貴重な県民税を使っていることを県民が意識しなければならないと思います。

県の報道が少なすぎると思います。報道関係者にも問題があるのかな?

県民が「わー」というような事業がないということなのでしょう。

「おしい」もいいですが、福井県の知事の様に学力、特に国語に力を入れますと言って、実現することが政治家だと思いますが。
posted by 永田 雅紀 at 20:45| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

シリア2

ケリー長官の言葉がロシアを動かしたようです。両国の思惑が一致したのかも…。両国とも化学兵器保有国であるが故にか、どうかはわかりませんが。

それでも日本は、ただただ、拝むだけ・・・・かな?

シリアは一年前私のブログに書きましたが、大変な状況です。

罪もない国民が殺されている状況は許せません。

皆さんはどう思われますか。
posted by 永田 雅紀 at 20:36| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

2020年東京オリンピック決定

2020年夏季五輪・パラリンピックの開催地が東京に決まりました。7年後の開催に期待したいと思います。スポーツの振興とこのBIGイベント開催を機に経済の活性化や観光振興等でおおいなる発展を期待します。

その為にも、日本が自信を持ち、日本全体が一体となった振興策を打ち出してもらいたいものです。そしてこのような自信が回復した時期に思い切った、行財政改革を含めた構造改革や社会保障制度の改革を行ってもらいたいと思います。

安部政権の成長戦略オリンピック版は如何でしょうか。チャンスです。「今ですよ」安部総理。

昨日は白島学区体育協会の創立50周年記念祝賀会がありました。たくさんの出席者がお祝いされていました。頂点から裾野の話になりましたが、この裾野がしっかりしているから、頂点があることを忘れないようにしなくては、と思いました。

DSC_0005.JPG
posted by 永田 雅紀 at 09:20| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月31日

概算要求

来年度の概算要求が締め切られ、要求額は最大99兆円になったようです。

各省庁も駆け引き分も含めての要求や政党、国会議員の要求なども含めて要望されていると思います。
政党や国会議員はそれぞれの国家感に基づき国を思い、故郷を思い要求をされていると思います。

しかし一方では、業界の為や支援の拡大の為、我が政治資金の為と捉えられていることも否めません。
それは自民党55年体制の負の部分です。

官僚をうまく動かそうと思えば飴が必要です。官僚も強かですから。

社会保障費の増大や原発問題を含めたエネルギー問題、いつかは正常化しなければならないシリアの状況、迫ってきた消費税の増税、TPP交渉等大きく日本の進路に影響する事項の決断が迫っています。

国会議員にとって、力を発揮し、影響力をつけたいのはわかりますが、国家感のない要求があるとするならば、如何なものでしょうか。

広島県選出の国会議員さんの動きは報道されていませんがどのような動きをされているのか気になります。
政令指定都市共同要望や広島県や広島市の要求にどう応えていただけるのか。
皆さんはどう思われますか。
posted by 永田 雅紀 at 12:17| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

講演会で聞いたこと

先日、教育問題の講演会に行き、共感できる
内容がたくさんありました。

生きていくための教育は、昔から、「読み、書き、そろばん」でありました。
江戸時代の識字率は男性約6割、女性約5割
であったようです。これは世界でも秀でたものだったようです。

優秀な人ほどほっといても勉強はする。本来は、優秀な人以外の人のために教えるのが初等教育であるとのこと。
今の学校は普通科が多すぎ、多様性を必要としてないようだとのことです。

民主党の時代に教育で一つだけいいことをした。それは、
大学入試において点数だけでなく、人間を見ることも必要とした。
中教審の答申次第では、大学入試も変わると考える。

正解のある問題を解く能力だけでは駄目である。
小学校から、国語力が必要である。国語とは国家の
文化・歴史・伝統を背景とした言葉である。国語は国語の問題
集をやっているだけではだめ。これは日本語の勉強です。
しっかりした、いい本をたくさん読むことが必要です。
教員も意識を変えないといけない。小学校は全教科お教える
が、教員は国語を知らない。

福井県の知事は選挙の公約に漢字教育を訴えられ当選し、
福井県は秋田県と並ぶ教育県となった。運動会の在り方など
本来の競技の目的と違ってきていると言われました。人間は平等であるが、
年月と共に能力や個性が違ってくるものである。
昔は、働く場は単純労働の職場がたくさんあったが、いまは少
なくなっている。そのために働く場がなくなっていると言われました。
厳しい時代であります。

以上が講演内容でしたが、全てをメモしている訳ではないので、
間違った解釈をしているところもあるかと思います。

講演の中で英語教育について話されていました。
小学校からの英語教育はいらないのではとの意見でした。
「発音なども勉強していない指導者から習うと大変です」とのことでした。
講師も英語教育を全否定はされていませんでしたが、
その前にやることがあるということだと思います。私は、
先般の定例会において、留学制度の充実を訴えました。
講演にあるように、個性がない学生をつくる教育は
教育ではないと考えます。

英語は確かにツールでしかありませんが、この英語を
勉強することにより、個性を発揮する機会が
出来ると思います。発音もそうですが、どうでもいい
とは言いませんが、とにかく話せることが大事と思います。
カタカナの発音記号でもいいと思います。たとえば、
広島弁でけんか腰に相手に対し、
「わらー」と言えば・・・水だそうです。
良いんです、外向きな子どもを育てることも必要です。

日本は昔の文化がなくなりつつあります。日本のよいところは
伝統・文化を大事にしながら、よその文化を研究し
採り入れる事の判断をしてきました。
以前、私が一般質問をしましたが、日本本来の家の造りを変えて、
西欧文化を取り入れた団地が出来上がり、それをまねた
一軒家も続々と出来上がりました。それにより親子の会話が
少なくなり、核家族化が急速に広がって来ました。
これは日本文化を守り、西欧文化を採り入れたと勘違いを
した結果です。

形だけ西欧で中身をつくらなかったことによります。
西欧は、個室は着替えと寝るところで、勉強などは居間でします。
このように、日本の文化や伝統・歴史は今一度考え直し、
残すものと採り入れるものの判断をしていかなければなりません。
講師がおっしゃっている国語力もそうです。
posted by 永田 雅紀 at 15:18| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

シリア

「シリアに対する制裁を警告する国連決議案が、ロシアと中国の拒否権発動により、またも否決された。

弾圧を強めるアサド政権への制裁をめぐり、安保理常任理事国の中露が拒否権を行使したのはこれで3度目。」

とのニュース記事がありました。
...
独裁国家に対する制裁については同じ状況が以前もありました。ロシアや中国の思惑があるのでしょうが犠牲になっている国民はたまりません。

何のための国連なのか。問われます。
posted by 永田 雅紀 at 12:42| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする